So-net無料ブログ作成
検索選択

村上春樹 新作 ノーベル賞 評価 [最新ニュース]





村上春樹さんの新作・書き下ろし長篇小説

2013年4月に刊行との発表が文藝春秋社からありましたね。

村上春樹さんの新作といえば、2010年の「1Q84 BOOK3」以来

もう3年ぶりになってしまうんですね。


昨年も、ノーベル賞(文学賞)候補に上がりながら、

惜しくも落選ということでガッカリしました。


今年のノーベル賞(文学賞)こそは受賞?と期待してしまいます。

ちなみに、文藝春秋社から村上春樹さんの

長編小説が刊行されるのは今回が初めてとのことなので

これもひょっとしたら良い結果に繋がるかも、と勝手に想像。


今回刊行される書き下ろし長篇小説がどんなものかは

発売されるまでわかりませんが、

村上春樹作品にまずはずれはない?ので、期待度「大」です。



「文藝春秋の公式ホームページ」のお知らせには

-------------------------------------

平成25年2月16日
村上春樹氏 新刊に関するお知らせ

村上春樹氏 書き下ろし長篇小説の4月刊行が決定しました。
詳しい情報は、順次お知らせします。

-------------------------------------

とだけ簡潔に書かれています。


いつも通り、まったくわかりません、読んでみるまでは。


いつもこれで買ってしまうのですが、

くやしいけれど、やっぱりはまってしまいます。

特別というほどの村上春樹ファンではないけれど、

読まずにはいられない魅力があるのは確か。

販売手法もどうように、もう買わずにはいられなくなってしまう。


考えてみれば、このおかげで楽しみも倍増している?

のかもしれませんね。


いまはお金があれば欲しいモノは何でも買えてしまうけれど、

村上春樹の新作は買えないんですから。


やっぱり要予約かな。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。