So-net無料ブログ作成
検索選択

微小粒子状物質(PM2.5)対策 N95規格マスクが必需品 [最新ニュース]





中国の大気汚染がますます大変なことになっていますね。

すでに日本でも西日本だけでなく東日本でも微小粒子状物質(PM2.5)が観測

100%が中国の大気汚染とは断定出来ないという表現ながら

やっぱり中国からの汚染物質だろうな、とはみんなが思っていることです。

まあ、どこの国のものにしても、大変なの我々の生活です。


2月8日金曜日の「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系列)でも

首都圏へ!?中国大気汚染…危険度緊急検証」という特集が組まれましたが

本当にやっかいなことだな、というのが印象です。

番組ないでも話がありましたが、微小粒子状物質(PM2.5)は

花粉症用のマスクではまったく無力のようです。

これから花粉症の季節なのでマスクするから大丈夫と思っている方は要注意。

微小粒子状物質(PM2.5)ということで、非常に細かい為、

アメリカ規格のN95規格マスクかまたは日本の厚生労働省国家検定規格のDS2区分マスクが必要となります。


微小粒子状物質(PM2.5)対策としては、出来るだけ外出しないことが大切だとか。

そうは言ってもね~、学校もあれば仕事・もろもろ外出しない訳にはいきません。

それなればどうしても必要なのが微小粒子状物質(PM2.5)に対応する

N95規格マスクかDS2区分マスクです。

現状が良くなるには時間がかかるかも…ということで、すでに品薄との報道も。

>> 3M社 防護マスク 9210 N95 20枚入 在庫あり

>> 室内はこれが良いと評判。Blueair ブルーエア空気清浄機







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。